マシュマログ6

マシュマロマンのブログでマシュマログ

そういうわけでPre3をGet!

Veerの記事の最後に臭わせていたとおり、Pre3を購入しました。
アクティベートは簡単にできたのですが、どうやらSIMフリーではない様子。
あれ?でもUnlockedって書いてあったぞ。
と購入したeBayの商品紹介ページを見直してみると、たしかにUnlockedとは書いてある。
しかし、さらによく見るとあとで解除コードを送るからそれで解除してねって書いてあるじゃん。
うーん。これをUnlockedって書くなよ。これじゃUnlock Code付って話じゃないか。
そんなことを思っても後の祭。
気を取り直してそういえば発送通知のメールが来てたのを思い出して見てみるとそのメールに解除コードが書いてありました。
まぁ、いっか。このコードを入力すればいいんだなと入力するも「やり直せ」と怒られる。
何度かやっていると「やり直せ」からメッセージが「入力しろ」に変わった。(もちろん、これらのメッセージは英語ですが、わかりやすく日本語に訳してます。)
もう、どうにもお手上げでセラーにUnlock出来ない旨とIMEIをメールしてみました。
すると別のUnlock Codeが送られてきました。
さっそく、それを入力するも結果はダメでまたその旨をメール。
するとどんなメッセージが表示されるかと尋ねてきたので回答。
すぐに返信が来て次の月曜日にDigitalUnlock.comでUnlock Codeを買ってregistration codeを送ってくれるとのことになりちょっとおあずけに。
月曜日といってもそこは時差があるため日本時間では火曜日の午前1時頃にメールが来ました。
するとcodeの準備は出来たので次のページを見てメッセージは同じものがでてるかということを聞いてきたので確認した。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1327059
本当ならすぐにでも確認して返信したいところだが、まだまだ週のはじめだったのでこちらの火曜日夜に返信。
すると水曜日の午前1時頃待ってたregistration codeが来ました。
さっそく試したいところだが、まだまだ週の半ば。
夕方までおあずけです。
この日は幸いにも仕事が早く終わって急いで帰宅した。
さてさてってことでやってみるのだがどうもUnlockコードが表示されるだけでうまくいきません。しかも、前に教えてもらったものと同じだし、試しに入力してみてもダメ。
途方に暮れつつメールを読み返していると重大なポイントを見落としてました。
registration codeの後に".unblock"を付けなくてはいけなかったのです。
今度は落ち着いて.unblockを忘れずに実行した。
すると画面にUnblockedの文字が。
Pre3は再起動して無事にSIMフリーな状態で起動したのでした。
めでたし。めでたし。

初めてのWebOS

ちょっと前に見せていただいて気になってたHP Veerを購入しました。
タイトルの通り私にとって初めてのWebOS。何の下調べもせずにただ安かったからということで買ったので到着までの間にいろいろと調べてみました。
WebOSもVer.2になってからアクティベーションなど簡単になったとのこと。
でも、それにはJAVAの実行環境を準備しなくてはならず、そこでちょっと手こずったぐらいでそれほど難しいものではありませんでした。
ちなみに参考にしたサイトはこちら。
hp Veer 4G アクティベーション « ミニーの独り言 (´○`)はぁ~
ちょっとだけつまずいたのがDEVMODEをOFFにする方法で、これもちょっと調べたら"upupdowndownleftrightleftrightbastart"という呪文をみつけることができ30分もかかることなく作業を終えることができました。
今まで食わず嫌いだったWebOSですが、使ってみて面白いですね。いろんなOSをさわってるとそれぞれ一長一短があるので面白いです。
WebOSにはまった感があるのでこの勢いでPre3も・・・(つづく)。