マシュマログ6

マシュマロマンのブログでマシュマログ

Toshibaスタックはダメ?

W-ZERO3[es]用に買って使えなかったBluetooth USBアダプタ「BT-MiniEDR」(プラネックスコミュニケーションズ製)をこのたび購入したパソコンに挿してみた。
このUSBアダプタはToshibaのスタックを使用するのですが、どうもWindows Vistaとの相性が悪いのかペアリングを行うときにActiveSyncが設定できないのである。ノートPCにもおそらく同じドライバを使っていただろうと思われるが、OSがWindowsXP Professionalであるためか、簡単にではないが使えていたので相性なのかなという思いです。
そこで、Nokia PC SuiteのBluetoothスタックにToshibaの他にMicrosoftのスタックがあったのを思い出し、だったらと以前から考えていたWireless Entertainment Desktop 7000を導入してみた。Bluetoothを使うのでもちろんBluetooth USBアダプタが付属する。さっそく背面のUSBポートの挿してみた。キーボードとマウスはすでに設定されていて何もすることなくつながった。これは当たり前のことだし今回知りたいことではないので軽く流しておこう。さて、問題なのはWindows Mobileとの接続を試みた。すると、何ともあっさりと接続することができるではありませんか。(そりゃそうでしょうよ。全部がMicrosoft一社によるものですからネ。)高価すぎて導入に躊躇していたものでしたが、少なからずも快適が増したのでよかったかな。もちろん、NOKIAの携帯電話も問題なくつながったのは言うまでもない。

Bluetooth接続復活

原因不明であるがある日突然NOKIA E61がPCとBluetooth接続できなくなってしまった。先日、Nokia PC Suiteがバージョンアップしたのを機に再チャレンジしたらあっさりつながった。ケーブル接続は煩わしいのでどうしても同期をとることが少なくなっていたがこれで同期をとるのがスマートに行えるなった。同期をとるのが1台だけならいいが、私のように意味もなく複数台持っているととてもありがたいことです。

インターネット接続を設定する。

2つのSIMロックフリーの携帯電話があるが、やっぱりこれらはインターネットにつながらないと使い勝手が半減するというもの。X01HT(改)はもともとSoftBankのものをSIMロック解除しているのでSoftBankの回線を使う分には何ら問題ない。また、NOKIA E61はというとSoftBankUSIMカードを挿すとウィザードを走らせるだけでVFJP Access Internetというのができる。問題なのはDoCoMoの回線を使うときにどうするか。DoCoMoにはmopera Uというサービスがあってそれを使えばインターネット接続ができる。利用開始についてはMy DoCoMoから申し込みができ、すぐに使うことができる。はっきり言っていつどのくらい使うかわからないのでU ライトプランで申し込んだ。U ライトプランだと利用した月だけ月額使用料がかからないので出費を抑えることができる。
さて、ここで以前からWindows Mobileに持っていた不満を再確認した。それは複数の接続を端末に設定していても自動接続を利用するときに利用する側は接続方法を選択できないところにある。先に接続を確立して使うか接続先を固定してからでないといけないのだ。つまり、無線LANが使える環境でも無線LANでの接続に固定しておくか先に手動で無線LANでつないでないと勝手に携帯電話の回線を使ってパケット接続しようとするということだ。これがNOKIA E61ならば「毎回確認」としておけばインターネットに自動接続する前に接続先を選ぶダイヤログが現れその都度接続先を選ぶことができる。
こういったちょっとしたことだけでもいろんな接続の選択肢を持つ端末だけに便利さを感じずにはいられません。もともと私は普通の人よりもいろんな選択肢を用意しているので古くはJornada 710というWindows CE(Handheld)を使ってた頃から不便に思っていた。さらに選択肢が増えた今では決して特殊だとは思わないのですがいまだに改善されていないのには驚きを隠せません。新しくWindows Mobile 6のニュースを見るたびに気になる部分ではある。

Bluetooth KeyBoardとKKJConv

せっかくなので先日VAIO VGN-UX90PS用に購入したBluetooth KeyBoardをつないでみることにした。結果を言うと何もしない状態では機器の検索では見つかるのだがペアリング成立まではいきません。調べてみるとNokia純正のBluetooth KeyBoardがありドライバがノキアのサイト(http://www.nokia.com/A4144291)にあったので使ってみることにした。(この際、使うためのテストなのでライセンス契約などの細かいことは気にしない。)
結果はNokiaの純正SU-8Wでもそうらしいのですが、認識できて入力できるのですが日本語の入力ができません。ここでコザックさんのKKJConv(http://www.nkozawa.com/html/E61KKJConv.html)の出番です。クリップボード経由なので操作は面倒ですが、超長文の入力には威力を発揮するかもです。私はE61のキーボードをそれほど使いにくいと感じませんのであまり役に立たないかなというのが感想です。使うとすればVAIO VGN-UX90PSとペアリングしてNokia PC Suiteを通して使った方がいいかもしれないと思います。

PCとBluetoothで同期

X01HTBluetoothで同期をとるようにしてから、今さらながらワイヤレスで接続することの手軽さを実感しています。
もちろん、このNokia E61にもBluetoothが搭載されているのでPCとの同期に使わない手はない。
さっそく接続の設定をするのだが、Windows MobileではひとまずPCとの接続をUSB接続などで確立させてからでないとBluetoothの設定ができないんですが、こいつは違います。
接続ソフトであるNokia PC Suiteをインストールすれば、いきなり接続することができます。これはすごくお手軽で気分がいいです。

追加したソフト一覧

自由にソフトが追加できるのがスマートフォンなんですね。いろんなサイトを調べながらソフトをインストールしました。その一覧です。

  • Adobe Reader LE
  • AutoLock
  • Calcium
  • Golf Pro 2
  • Handy TaskManager
  • Handy Weather
  • Opera Mobile
  • ScreenShoot 2
  • SExplorer
  • World Mate
  • Y-Browser
  • Zip Manager

PDA的側面

ホントは携帯電話なんでマシュマログ4の分野なんだけど、PDA的側面から見たNokia E61についてはこっちに任せようかなと思う。特にX01HTとOSが違うのでそれがどう影響してるかなど書いていきたい。